伊豆大島は宝の山!
ぶらっとハウス

伊豆大島の旬な野菜が集まる場所『農産物直売所 ぶらっとハウス』は島の農家さんとともに、島の美味しい魅力を伝えています。

ぶらっとハウスとは?

『ぶらっとハウス』は伊豆大島の新鮮な野菜や花卉類、牛乳・バターなど地域の生産者の農畜産物を販売している農産物直売所です。

農産物直売所について

伊豆大島の安心・安全な美味しい商品を提供しています。また、季節ごとの地元食材を活かしたアイスクリームなども取り扱っております。

ビジョン

『ぶらっとハウス』では、農産物のブランド化や遊休農地・耕作放棄地の解消・活用、新規就農者の育成支援を通じて農業の活性化を目指します。

ぶらっとなNews

冬の野鳥観察会

冬の野鳥観察会を12月18日(日)に開催します!野鳥ガイドの願法さんと一緒にぶらっとハウス周辺を散策しながら野鳥観察♫ソフトクリームもしくはジェラートがついたお得なイベント。ぜひお気軽にご参加ください!

12月25日はぶらっとマルシェ

12月25日のクリスマスはぶらっとハウスへ!日頃のご愛顧に感謝を込めて、『ぶらっとマルシェ』を開催します。つくり手の想いが込もった素敵な品々をどうぞ。毎日の暮らしがちょっとだけ楽しくなるような、そんなひとときになれば幸いです。

ぶらっとハウスだより11月号

観光地で顔ハメパネルを見つけた時あったら皆さんははめますか?現在島内各所に顔ハメパネルが設置されています。ぶらっとハウスにもそのうちの一つが設置中!#ハマる大島でインスタグラムに投稿すると豪華賞品が当たるチャンスも!

ぶらっとマルシェ開催レポート

10月29日(土)に開催されたぶらっとマルシェ(ハロウィン編)の開催レポートが伊豆大島ナビに掲載されました。仮装して遊びにきてくれたみんな!イベントにご来場いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

みんな大好き!お芋掘り

10月22日(土)の午前と午後の2回にわたり農産物直売所を運営するぶらっとハウス主催によるサツマイモの収穫体験イベントが実施されました。今回はそんなサツマイモの収穫体験レポートが伊豆大島ナビにて紹介されています。

ぶらっとハウスだより10月号

秋の訪れを感じる気温になってきましたね。秋といえばスポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋など楽しみ方が迷っちゃいますね。今月はマルシェ以外にも野鳥観察会、芋掘りなどを開催予定です。健康で楽しい秋をお過ごしください!

10月29日はハロウィンマルシェ

10月29日はぶらっとハウスへ!日頃のご愛顧に感謝を込めて、『ぶらっとマルシェ』を開催します。つくり手の想いが込もった素敵な品々をどうぞ。毎日の暮らしがちょっとだけ楽しくなるような、そんなひとときになれば幸いです。

夏野菜の収穫体験実施しました!

元競泳選手でアテネ・北京両オリンピック金メダリストの北島康介さんが設立されたスイミングスクール「KITAJIMAQUATICS」の水泳交流合宿が伊豆大島で行われ、その中の体験メニューとして野菜の収穫体験が実施されました!

ぶらっとハウスだより09月号

気づけば8月が終わり段々と秋の涼しさが感じられるようになってきましたね。ぶらっとハウスの夏はありがたいことに沢山のお客様にご来店いただきました。今月も連休が2回も!時間延長での営業もおこないます。皆様のご来店をお待ちしています!

ぶらっとマルシェ開催レポート

7月10日に開催された『ぶらっとマルシェ』はおかげさまで盛況にて無事終了しました。ご来場いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました!次回はハロウィンでお会いしましょう!!

たまねぎ収穫体験実施レポート

5月30日(日)晴天の中たまねぎ収穫体験イベントを実施しました。
今回は午前の部、午後の部あわせて約50名の方にご参加いただき、お子様から大人まで幅広い年代の方に体験いただきました。

感染拡大防止へのご協力のお願い

ぶらっとハウスでは、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、お客様とスタッフの安全・安心を考え、感染予防対策についてご協力をお願いしております。何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ぶらっとなStory

有機の力でのびのびと!『酒井農園』

酒井さんは動物調査会社に就職した後「野生の動植物と最も接触できる仕事」というのが理由で農業を志すようになり脱サラ。長野県南佐久郡八千穂村の有機農家で2年間住み込みで勉強を行った後に、生まれ故郷である大島に戻り就農を開始されました。

太陽の光と大地のパワーをぎゅっと凝縮!

伊豆大島南部地区の差木地(さしきじ)で、太陽の光と大地のパワーをぎゅっと凝縮した、濃厚な甘みが特徴のミニトマト「あまっこ」を育てる奥山英男さん、智実さん夫妻を訪ねました。最高糖度が15度にも達するという濃厚な甘みの秘密をちょっとのぞいてみましょう。

御神火レモンにかける情熱

金森さんがつくる「御神火レモン」は実が大きく、爽やかな香りと酸味が際立っているのが特徴で、さまざまな料理を引き立ててくれる、それはそれは素晴らしいレモンです。しかしながら、ここまで来るには長い月日と苦労がありました。そんな金森さんのストーリーをのぞいてみましょう。

メッセージを送る

お問い合わせ